プログラミングってなに?

 

 プログラミングってなに?

まずは、プログラミングってなんだろう?

まだなじみの薄い言葉ですよね。

「プログラミング」とはプログラムを作る作業のことです。

コンピューターは自分で考えることは出来ません。ですから私達がコンピューターに

「まず〇〇を△△して、それから□□をする」と命令する必要があります。

サッカーを初めてする3歳の男の子がいるとします。この子にサッカーをして、と言って

もわかりませんね。まず、このボールを足で蹴るんだよ、と教えてあげます。

次は、走りながらボールを蹴ってみて。次は、あのゴールの中にボールを蹴って入れるん

だよ。こうして教えてあげる必要があります。コンピューターにも、こうやって一連の

動きを厳密に読み取れる形で命令する(プログラムする)必要があります。

私たちの生活でお馴染みのプログラムと言えば運動会のプログラム表でしょうか。

あるいは入学式や卒業式で配られるプログラム表。校長先生の挨拶に始まり、

生徒代表宣誓、全校生徒でラジオ体操、そして1年生玉入れ、2年生のかけっこ・・・

こんな感じでしょうか。

私たちの教室ではノートパソコンとマウスを使って、パソコンの中のキャラクターに

こんな動きをして!そうしたら次はこの動きをするんだよ、と一連の動き(アクション)

を指示して自分の希望通りにキャラクターを動かす方法を学びます。子供向けに作られた

教材ですので、操作は分かりやすく作られています。

楽しく遊んでいる感覚でプログラミングを学びます。どんな教材(scratch)を使ってどのように

学ぶのかは次のページでご説明します。

プログラミング講座(三好限定)2.html2.htmlshapeimage_1_link_0
スクラッチについて・・!4.html4.htmlshapeimage_2_link_0
TOP01.html2.htmlshapeimage_3_link_0